加速矯正装置を使用するタイミング。

加速矯正装置を使用するタイミング。

最近、加速矯正に興味を持っていただく患者様が増えてきました。
加速矯正装置の説明をさせていただくと、「まずは矯正治療を始めて歯の動きを確認し、その後で加速矯正装置を使うか検討してもいいですか?」という質問をされることがあります。
この点について、私の考えをお伝えします。
「マウスピース型矯正装置」の場合は、加速矯正装置を使用するかどうかを最初に決めていただきます。理由は、加速矯正装置を用いたときの歯の動きは、加速矯正装置を用いないときと異なることがあるので、マウスピース型矯正装置を設計する際にあらかじめその動きを織り込む必要があるからです。
「歯の表からの装置(マルチブラケット装置)」の場合は、加速矯正装置を途中から使用していただいても大丈夫です。ただし、歯の表からの装置(マルチブラケット装置)を用いた治療の場合、治療の序盤のほうが歯の移動が大きく、終盤に近づくと歯の移動が小さくなる傾向にあるため、治療期間を短縮するためには、なるべく最初の頃から使用していただいたほうが効果は高いと思います。
加速矯正装置はマウスピース型矯正装置と併用することが多いですが、歯の表からの装置(マルチブラケット装置)の場合でも、歯の移動速度が2.9倍になり、歯をならべる期間が59%減少するという報告(Shaughnessy et al., 2016)もあります。
興味のある方は、ぜひ参考にしてください!

関連する「矯正歯科コラム」の投稿

加速矯正は歯根吸収を起こしやすいのか?

加速矯正は歯根吸収を起こしやすいのか?

当院のwebサイトでも紹介していますが、矯正歯科治療における歯の移動を早める方法として加速矯正があります。 加速矯正は、特にマウスピース矯正との相性がいいので、よく一緒に用いられます。 加速矯正装置を用いたときに、副作用…

続きを読む
「アライン トリートセンター横浜」見学してきました!

「アライン トリートセンター横浜」見学してきました!

先日、インビザライン・システムの治療計画作成サポートを担っている「アライン・テクノロジー・ジャパン・トリート合同会社(アライン トリートセンター横浜)」の見学に行ってきました。 横浜にあるOCEAN GATE MINAT…

続きを読む
連携医療機関の紹介(5)-鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科

連携医療機関の紹介(5)-鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科

今回は、鹿児島市上荒田町にある「鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科」を紹介します。 医療機関・診療科名:鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科 部長:新田哲也先生 住所:〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1 電話:0…

続きを読む
2024年の矯正歯科治療について

2024年の矯正歯科治療について

昨年(2023年)を振り返ると、矯正歯科の業界ではマウスピース矯正にまつわるいろいろな問題が表面化した1年でした。 しかしそのお蔭で、これまでいろいろな大手歯科医院が宣伝して加熱気味だったマウスピース矯正ブームが落ち着き…

続きを読む
子供の治療におけるヘッドギアの効果

子供の治療におけるヘッドギアの効果

上顎前突の子供の治療において用いられる装置の一つにヘッドギアがあります。 このヘッドギアの治療効果とは、実際どのようなものなのでしょうか? ヘッドギアの治療効果について我々が行なった研究が、2020年に論文発表されていま…

続きを読む

相談を受け付けております。
歯並びにお悩みがある方はお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングを予約する