Eラインは正しい?

Eラインは正しい?

矯正歯科治療では、ガタガタの歯ならびだけではなく、口元の形を綺麗にすることも求められます。

この口元の形態を評価するための指標の一つに「Eライン」があります。

Eラインについては、雑誌やwebの美容関係の記事でもよく取り上げられているため、多くの方がご存じだと思います。

ところで、このEラインは本当に口元の形態を評価するための指標として適切なのでしょうか?

このことについて調べた論文が、2023年のアメリカ矯正歯科学会雑誌で発表されています。

Ng JHH, Singh P, Wang Z, Yang Y, Khambay BS, Gu M. The reliability of analytical reference lines for determining esthetically pleasing lip position: An assessment of consistency, sensitivity, and specificity. Am J Orthod Dentofacial Orthop. 2023 May 23:S0889-5406(23)00225-1.

この論文では「E line」の他に、「B line」、「S line」、「Glabella vertical」、「Nasion vertical」、「Sabnasal vertical」という6つの基準線を比較しています。

結果は、最も信頼性が高いのはS lineでしたが、E lineもそれに次いで高い信頼性があると結論付けられています。

このことから、一般の方がご自身の口元の形態を評価するためにEラインを使っていただくのは正しい選択ではないかと思います。

Eラインは分かりやすく計測しやすい指標ですので、興味のある方はぜひ活用してみてください。

関連する「矯正歯科コラム」の投稿

「アライン トリートセンター横浜」見学してきました!

「アライン トリートセンター横浜」見学してきました!

先日、インビザライン・システムの治療計画作成サポートを担っている「アライン・テクノロジー・ジャパン・トリート合同会社(アライン トリートセンター横浜)」の見学に行ってきました。 横浜にあるOCEAN GATE MINAT…

続きを読む
連携医療機関の紹介(5)-鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科

連携医療機関の紹介(5)-鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科

今回は、鹿児島市上荒田町にある「鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科」を紹介します。 医療機関・診療科名:鹿児島市立病院 歯科・歯科口腔外科 部長:新田哲也先生 住所:〒890-8760 鹿児島市上荒田町37番1 電話:0…

続きを読む
2024年の矯正歯科治療について

2024年の矯正歯科治療について

昨年(2023年)を振り返ると、矯正歯科の業界ではマウスピース矯正にまつわるいろいろな問題が表面化した1年でした。 しかしそのお蔭で、これまでいろいろな大手歯科医院が宣伝して加熱気味だったマウスピース矯正ブームが落ち着き…

続きを読む
子供の治療におけるヘッドギアの効果

子供の治療におけるヘッドギアの効果

上顎前突の子供の治療において用いられる装置の一つにヘッドギアがあります。 このヘッドギアの治療効果とは、実際どのようなものなのでしょうか? ヘッドギアの治療効果について我々が行なった研究が、2020年に論文発表されていま…

続きを読む
連携医療機関の紹介(4)-副島デンタルクリニック

連携医療機関の紹介(4)-副島デンタルクリニック

今回は、鹿児島市東千石町にある「副島デンタルクリニック」を紹介します。 医療機関名:副島デンタルクリニック スタッフ:副島健太郎先生 住所:〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町14-6 電話:099-227-00…

続きを読む

相談を受け付けております。
歯並びにお悩みがある方はお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングを予約する